平凡な日記

大学生が思いついたことを書くブログ

今日の所感

今週で5月も終わりますが、意外と忙しかった…

学年が上がったらこんなにも変わるのかよ(;'∀')

もうちょっとゆっくりできると思ってた!!

 

だが現実は演習とバイトの板挟み

ムムム…

今週は自分の発表があるので何とか生き残りたい

てなわけで作ったレジュメを見直そうね

 

 

 

暑さに強く

暑い!!まだ、5月なのに!!

月並みなことしか言えないが、今年こそは暑さに強くなりたい。

今週はまだそこまで暑くならないだろうと思っていたのに、暑さ+湿気で家の中がツライ(;'∀')

去年、暑さにヒーヒー言い過ぎたので対策を考えることに

天気予報の人が適度な運動をして汗をかくとと良いと言っていたので今日軽くジョギングをした。

体力のなさにびっくり(゜゜)

「ここまで走れなかったのか」というよりも「ここまで暑さに弱かったのか」ということに驚いた。

今度からはもうちょっと涼しい時間帯にしようと思いました。

体力と根性を今年はつけていきたい…

強い意志と発表

ある授業で人前で発表することになった。だいたい40名ぐらいの前で。

それ自体は小学校でもすることだが15分という時間は私にとっては初ではないかと思った。発表自体はある事象に対して自分で論点を引っ張り前半7分ほどで発表し、残り質疑応答という流れらしい。まあ、ゼミなどではきっとよくあることなのだろうが書き手はまだその学年ではないので過去にした記憶がない。

人前で話すことを恥ずかしがっているわけではない。15分間喋り、質問され、答えることができるかという点で不安を抱いている。自分はそんなにも話す内容に強い意志を、揺るがない自信を持つことができるのだろうか。論破されても良いがそれに対して私は返すことができるだろうか。自分から出たものに今まで譲れないほど自信を持っていたことがあっただろうか。

 

春休みはそれを意識したつもりだ。

つまり自分が好きだというものを自信満々に論理的に伝えることができるかだと捉えた。自分の推しキャラ(事象)から好きな部分(論点)を見つけ言語化し相手に伝えることと同じではないか。そんなわけで推しキャラを布教する手順をひたすらに作った(頭の中で)。

まあ、何か違うかもしれないが当たって砕けろ、なるようになるさ、とりあえず試してみよう。

 

 

失敗したら自己の崩壊が待ってそうだがな

車でなく

原付に乗りたいと思った。

免許を取ったのに車の運転をしていない。そもそも家から出ない。加えて車の大きさを把握しきれないまま運転しているのが怖い。そんな感じで車を運転したくないと思った。

だが、将来的に就職して通勤する際や生活のためにも車のような移動手段が必要である。(田舎であるからだがここから離れる気はない)

そうだ原付があったではないか!

原付なら普通免許で運転できるし、車体=体の幅ぐらいだから把握ができる。もう一つ、ちょっとした憧れもある。昔読んだ本で主人公の男の子がオンボロのベスパを直し女の子を後ろに乗せたシーンがあった。その本の内容が好きだったからとてもその場面を覚えている。ベスパでなくてもいいから乗ってみたい。車を出すよりも心理的抵抗感が少なく乗れそう。海とか行ってみたい。ゆるキャンのりんちゃんみたいにキャンプも楽しそうだなあと。

ただ相談してみるとバイクは危ないと言われ反対されたので遠い話になりそうだ。

 

行動力と自分

久しぶりに会った友人の行動力に驚かされた。

履修関係のガイダンスがあり大学に行ったら久しぶりに友人(複数人)に会った。

春休みにどこに行ったの何をしたのだのを食事をしながらしゃべった。

みんないろんなところに行っていたのね

私自身は先日の記事で書いた京都と少し大きい街に買い物に行っただけだった。

これで疲れて夏はあまり出かけたい気持ちがなえてきている。

それに対し友人は

ある人は推しを追っかけ西へ東へまた西へ

また人は推しを追っかけ東へ東へ

まあ、オタクの集まりなのですけれども推しの力ってスゲーと、

自分もオタクの部類かなとは思っていたが友人たちを見るとなんも言えない。(オタクではなく陰キャでは)

というか、オタクに限らずディズニーランドに行ったという話を聞いても「充実してるなあ」と思った。

先週までは春休みそこそこ色んなことができたかなと思っていたけど人の話を聞くと自分がしょうもなく感じる。

毎度のことながらこういうのは人と比べるものではない。自分が満足していればいいのだと思う。自分がしたいと思ったことを自分のペースでやっていけば自分の中で満たされる。それでいいのでは?

だがそれは寂しいような気がするし、成長はしていかないのでは?

とりあえずがんばれ自分

キャベツ醤油バターパスタ

レシピ本を参考に今日のお昼を作ることに。

パスタをレンジに入れて茹で、キャベツを千切りにして湯に入れる。両方茹で上がったら二つを合わせ醤油、バターを入れる。ここでレシピを見ていたら2人前の表記だということに気づく。慌てて測ったバターを少し戻し、ちょっとぐらい多くてもいいかなと甘い気持ちで和えていく。最後に塩胡椒をふって完成。粉チーズは家に不在だったのでなし。f:id:monayouzhu:20190324123953j:image

 

バター味強い!!!

すごいバターのいい香り過ぎ。醤油がどっかに隠れてしまった。

だが食べれる!

普通に食べることができる!!

 

作る前にレシピの横に1人前の分量を書いてから作ろうかしら。

 

なんだかんだできるようになる

苦手なものでもなんだかんだ上達はする。

2月頭ぐらいからデレステをはじめました。もともとリズムゲームは上手ではなかった。ラブライブをきょうだいにやらせてもらった時散々な結果になり「駄目だなこれは」と思いました。

そんなにもかかわらず、キャラクターがいいなと思いはじめることに。

2月の頭ぐらいはproもできないようなレベルだったのが3月にもなればproは簡単にでき、masterも25,6ぐらいのレベルだったらリタイアすることもなくできるようになった。

やればできるじゃん

ちゃんと自分でもできるんだなと分かりました。

 

 

最近はもりくぼをセンターにしていろんな曲を踊ってもらってます。がんばれもりくぼ!まゆはいないけど好きです。